福祉事業振興会では介護タクシー事業者の加盟を募集しています

予約専用ダイヤル
0120-175-294電話受付:08:30~18:00(祝日除く)

開業支援の内容・費用

開業支援の流れ

1.許可申請の為の行政書士のご紹介(指定・申請~許可まで約3ヶ月かかります)
※申請用書類集めの指導等は介護タクシーの許可申請の経験豊富な行政書士が行います。
※開業申請に必要な書類(例)
・車両見積書、車検証など ・自動車保険見積書 ・車庫に関する情報 ・営業所・休憩仮眠施設に関する情報 ・履歴書 ・戸籍抄本 ・運転免許証写し ・資産目録 ・預貯金残高証明書

2.必要資格取得のサポート
・自動車2種免許取得・コンサルティング ・ヘルパー資格取得・ヘルパースクールのご紹介

3.車両購入サポート (指定の福祉車両専門の会社より購入していただきます)
・車両選び:最適な車両選択についてコンサルティング致します。
・購入方法:新車・中古・現金・融資・ローン等の相談

4.必要用具購入サポート
・車椅子等の必要用具の購入をコンサルティング致します。

5.介助技術研修
・ヘルパー講習では学べない実践的な介助技術を研修します。

6.現場研修
・実際の車両に同乗していただき、現場を手伝いながら実習をしていただきます。
・同乗の日数は5回~10回程度を想定していますが、独り立ちまで指導致します。
※支援期間は申請準備から開業後1ヶ月程度を想定しております。

開業に必要な費用

契約時
総コンサルティング費用(行政書士報酬・現場実習費用含む)500,000円

資格取得費用
・自動車2種免許 約180,000~250,000円(教習所の場合)
・介護職員初任者研修 約100,000円(ヘルパースクール費用)

許可取得後 ・・・登録免許税 30,000円

車両登録時
・自動車任意保険料 約80,000円/年(内容による)
・賠償責任保険料 約10,000円/年

タクシー用福祉車両購入費用 ・・・180万円(中古車)~400万円(新車) (取得税・自動車税は減免、車両本体消費税は非課税)
車椅子、ストレッチャー等、必要機材・・・約250,000円
タクシーメーター取付・・・約140,000円
その他の必要資機材、備品・・・約100,000円

開業後に発生する経費

自動車任意保険料・・・約80,000円/年(内容による)
賠償責任保険料・・・約10,000円/年
広告宣伝費(パンフ・名刺・ホームページ)・・・約100,000円/年
車両燃料費・・・走行距離によります(年間10,000km~30,000km)
車両代金(リースの場合)
車検費用 年1回 約100,000円、車両の法定点検費用 3ヶ月ごと 約10,000円
車庫
営業所等の家賃(自己所有の場合には不要)
通信費(電話・FAX・インターネット)約10,000円/月(平均費用例約35,000円/月+燃料費+自動車ローン等)

Facebook

この部分にFBのタグを入れます

一般社団法人
福祉事業振興会

ロゴ 〒330-0804
埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-292-203
TEL 048-971-5630 電話受付:08:30~18:00
定休日:日曜・祝日