FAQ

これまでにお客様から寄せられた質問の一例をQ&Aにしました。
お客様の状況・状態は千差万別です。どんな小さな疑問でもこちらより、お気軽に問い合わせ下さい。

介護タクシーとは?

先ずは「こちら」をお読み下さい。
法的に”介護タクシー”と言う名称はございません。許認可は一般乗用旅客運送業であり、車輌も普通のタクシーと同様にタクシー・メーターを設置しています。大きな違いは「介護サービス付き」のタクシーです。

予約料は掛りますか?

予約料は一切掛かりません。
「絆」では、不要な経費を出来るだけ削減し、お客様への負担の無いようにしています。
予約内容の変更等も事前に通知頂ければ対応いたします。

前に使った介護タクシーより安かったのですが、どうしてですか?

理由は2つあります。
原則、発車時に「実車スタート」ですので病室等へのお迎えの間は料金が発生しません。
機材貸出料金や看護師帯同料金の適正化を図っています。

福祉タクシーチケットは使えますか?

基本的には使えます。
但し、(社)福祉事業振興会が統括して埼玉県内の各市町村と「福祉タクシー利用助成」の協定はまだ締結していませんので、各事業者によって扱いは異なります。全ての事業者が全ての福祉タクシー利用可能事業者ではありません。
(さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、草加市、越谷市、三郷市、八潮市、吉川市発給福祉タクシーチケットは利用可能です。)

どの車も同じ料金ですか?

いいえ、同じ料金ではありません。
大型車両+ストレッチャー搬送可能な民間救急車両の事業者も、小型車両にてフットワーク重視の事業者もございます。それら全てが同一の料金体系ではありません。
但し、お客様へ貸与させて頂く「資機材の利用料金」は同一ですので、異なるのは「運賃」部分とお考えください。

自宅からの通院の場合、介護保険をつかえますか?

地域・事業者により異なります。詳しくはお問合せ下さい。
介護保険適用可能地域:越谷市・草加市・八潮市・三郷市・吉川市・川口市・さいたま市
【介護保険適用に関して】
現在の介護保険法(平成21年10月現在)では、要介護認定者が公共交通機関を使って移動(移送)する際の「運賃」は介護保険適用外です。
「運賃」以外のベットからの移動、乗降介助等は介護保険適用範囲になります。但し、この場合は、移送サービスを提供している介護保険適用認定事業所に限られます。

介護タクシーは、通院、転院、転所以外、どのような利用例がありますか?

私用です。
結婚式参列、法事、親族訪問、温泉旅行、お伊勢さん参りなどもありました。季節によっては、お花見、紅葉狩りなどのレクリエーションにもご利用頂いています。
老人ホームのレクレーション等、団体移動の際にも、複数台の車両手配が可能です。

院内介助や付添い対応はしてもらえますか、その際の料金は?

お手伝いさせて頂きます。
ご予約申し込み時に、「院内介助、付添い対応を希望」とお伝えください。
料金に関しましては、原則としてメータ運賃制(待機料金)にて承ります。

民間救急とは違うのですか?

はい、料金が違います。
一般に言われている「民間救急」と、「私共の移送サービス」に大きな違いはありません。双方共に「消防本部が定める患者等搬送事業認定基準」を満たし、認定証を交付された事業所です。
また、使用車両内に揃えている資機材も、乗務員の所持する資格(患者等搬送乗務員適任証)も同じですが、お迎え場所から目的地までのタクシーメーター運賃を基本に運行しています。

夜間も対応してもらえますか?

はい、深夜・早朝・休日も対応可能です。
但し、当日の利用は困難な場合が多いので、なるべく早めにご予約ください。

キャンセル料は掛りますか?

原則キャンセル料は発生致しません。
但し、当日お迎えに上がるために営業所を出庫してからのキャンセルは、キャンセル料発生対象となりますので、キャンセルの際はお早めにご連絡願います。

ページ上部へ戻る